愚痴聞き・悩み相談相手が欲しいの『話し相手のスマイル』の代表として、「モラル」について思うこと。

こんにちは。
悩み相談サービス・話し相手ならおまかせください。話し相手・愚痴聞きサービスの『話し相手のスマイル』の代表の伊藤順一です。

 

今回、皆様にご紹介させていただくのは、「悩み相談・話し相手電話の『話し相手のスマイル』の代表として、「モラル」について思うこと」です。

 

愚痴聞き電話・悩み相談の『話し相手のスマイル』の代表として思うこと。

2020東京オリンピックの誘致合戦で、「日本では、財布を落としても、必ず届けられます」とコマーシャルしていました。
正直言って、「そう言う時もある」が正解でしょう。しかし、他国と比較した場合、日本は安心で安全な国には間違いないようです。

 

日本には「恥の文化」と言う言葉があると聞いたことがあります。

「人様から笑われないように生きる」
「人様から後ろ指をさされないように生きる」
「どう生きるか」を問われる、それらの根底をなすものは、「モラル」でしょう。

 

先日、「今の若い者は、・・という言葉を使いたくはありませんが、モノの捉え方が根本的に違うようで、会社の若手とうまくコミュニケーションが取れません」という50代の会社代表の方からのご相談がありました。

年代が違えば教育方法も変わり、育て方や考え方が変わるのは当然です。おそらく、私たちが若いときも、年上の方から同じように思われていたのではないでしょうか。

世界中の悠久の歴史の中で、その時代その時代で、人類は精一杯生きてきたことには、まちがいないと思われます。

古代遺跡の壁画の中から、「今の若い者は、なっていない、困ったものだ」との主旨の言葉が出てきたことを思うと、難しい問題の一つには間違いないようです。

ある時、足の不自由なお年寄りがバスに乗ってきました。席が一つ空いていたので、席を譲る必要はないな、と思った瞬間、お年寄りの後ろから大学生風の男性がスマホを見ながら追い抜き、どかっとその席に座ったのです。驚きました。空いている席に気がついていたのなら、お年寄りがゆっくり歩いているのも気がついていたはずです。近くの若い女性がすぐにそのお年寄りに席を譲っているのを見て、ほっとしたことを思い出しました。

「今の若い者は、若い者なりに、今を精一杯生きているんだよな」から、始めることが効果的な対応策の一つだと思われます。

 

この度は、電話悩み相談・話し相手の『話し相手のスマイル』の代表として、「モラル」について思うことを紹介させていただきました。

 

あなたはどのように思われますか、
電話悩み相談・話し相手『話し相手のスマイル』では、あなたからの人生相談、夫婦の悩み等の悩み相談お電話をお待ちしています。
【お客様の承諾を得て掲載しています】


安心の料金設定

固定電話や携帯電話のかけ放題プランに未加入の場合など、お客様に通話料金が発生する場合は、お申し出頂ければ、こちらからお掛け直し致します
相談料金は10分300円から。1時間お話しても、1,800円です。
ご使用料金の計算は5分単位です。
お振り込み手数料は、お客様にご負担いただいております。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※ お電話いただいた際に話し中の場合は、こちらからおかけ直しいたします。
※ 非通知でのご利用はお断りさせていただいております。
ご予約を希望される方は、ご希望のスタッフに、直接、電話かSMSでお願いします。

代表 伊藤 080-9259-6303
受付時間はスタッフ一覧の備考をご覧ください。

ご利用前に【ご利用規約】のご確認をお願い申し上げます