愚痴はどのように吐き出せばいい?愚痴や相談したあとにすべき行動とは

愚痴や相談を誰かにしたい、と思ったら正しい吐き出し方でポジティブ思考を目指しましょう。正しく愚痴を吐き出すための方法や、吐き出したあとどのような行動をすればよいのかをご説明します。話し相手のスマイルを上手く利用するポイントにもなるので、参考までにぜひご覧ください。

正しい愚痴の吐き出し方法その1:愚痴を吐き出して前向きに!

正しい愚痴の吐き出し方法その1:愚痴を吐き出して前向きに!

悩みを抱えたときには、誰かに愚痴を言いたいと誰もが思うものでしょう。しかし、世の中には、「愚痴なんか聴きたくない!」「聴くとストレスが溜まる…」という風に思う方も少なくありません。

愚痴や不満は誰でも溜まるものなので、ストレスを溜め込まないためにも、正しい吐き出し方を覚えましょう。正しい愚痴の吐き出し方は、2つのステップに分かれます。

まずは、とにかく自分の中に生まれた愚痴をそのまま素直な気持ちで吐き出すことです。普段抱えている悩みなどはもちろん、日常で起こる小さな愚痴でもかまいません。悲しさや苦しさ、嫉妬などを言葉に出して吐き出すことがポイントです。

正しい愚痴の吐き出し方法その2:愚痴をポジティブ思考に変換

正しい愚痴の吐き出し方法その2:愚痴をポジティブ思考に変換

第一段階で自分の気持ちを吐き出したら、吐き出しっぱなしにしてはいけません。第二段階では、吐き出した愚痴をポジティブに変換することが大切です。ポジティブ変換することで前向きな気持ちになり、また頑張ろうという気持ちになれるのです。

また、周りの人たちからもネガティブな人というイメージがつきにくくなります。愚痴をポジティブ変換するためには、愚痴を言ったあとに、「なんとかなるよね」、「このくらい平気だよ」という風に、楽観視してしまうのです。

これだけで悩みを根本的に解決することはできませんが、愚痴をいうときの人間の脳はパフォーマンスが低下しているのでいいアイディアは浮かびにくいのです。

そのため、楽観的になってしまった方が愚痴をこぼしっぱなしにするよりよりいい解決案が生まれる可能性が高くなります。このように愚痴を吐き出したあとに取る行動によって、愚痴を次の一歩につなげることができるのです。

愚痴の吐き出し方や吐き出したあとに取るべき行動についてご紹介いたしました。愚痴をこぼすだけでなく、そのあとに取る行動によって、愚痴をポジティブなものに変えていきましょう。

話し相手のスマイルは、男性スタッフ・女性スタッフがいつでも話を聴きますので、愚痴を吐き出したいときや相談したいときは、ご連絡ください。夫婦の関係があまり良くない…、職場の人間関係で悩んでいる…など、どんなお話にも耳を傾けます。

誰かに愚痴を吐いたり、相談したいなら

名称 話し相手のスマイル
住所(サイト本部) 〒990-2331 山形県山形市飯田西4-2
電話番号 080-9259-6303
URL https://www.smile-soudan.com


安心の料金設定

固定電話や携帯電話のかけ放題プランに未加入の場合など、お客様に通話料金が発生する場合は、お申し出頂ければ、こちらからお掛け直し致します
相談料金は10分300円から。1時間お話しても、1,800円です。
ご使用料金の計算は5分単位です。
お振り込み手数料は、お客様にご負担いただいております。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※ お電話いただいた際に話し中の場合は、こちらからおかけ直しいたします。
※ 非通知でのご利用はお断りさせていただいております。
ご予約を希望される方は、ご希望のスタッフに、直接、電話かSMSでお願いします。

初めてご利用されるスタッフの場合、サービス開始後に「相性が合わない」と思われましたら、5分以内であれば、サービスを中断し、料金を無料とさせていただきます。遠慮なくスタッフに申し出ください。
※ただし、5分を超えた場合は、通常のサービス料金とさせていただきます。

代表 伊藤 080-9259-6303
受付時間はスタッフ一覧の備考をご覧ください。

ご利用前に【ご利用規約】のご確認をお願い申し上げます