ただ話を聴いてもらいたい…そんな時は、「話し相手のスマイル」で人生相談・お悩み・愚痴など話してみませんか?

老々介護の厳しさを、本音でじっくりと聴かせてもらいました。【介護問題】

2016年4月12日

 こんにちは。
『話し相手のスマイル』代表、伊藤順一です。

 

80代の夫の介護をしていると言う70代の女性。

 

いわゆる老々介護です。

「どう言ったらいいんでしょう?」

「そうですね、はっきり言って、疲れました」という女性。

 

夫の介護が、10年を超えたそうです。

「私も、目が見えにくくなり、耳が聞こえにくくなり、
しもの方のトラブルも出始めました」

「夫は、施設へ入ることを嫌がります」

「子どもたちが、いくら話しても聞きません」

「私も、介護してほしいほどなんです」

 

「近所の友人は、毎日、あちこちでかけ、
コンサートや展覧会、旅行・・・」

「旦那様が、先に逝った人や、施設に入っている人、
毎回夫婦で参加の人、旦那が施設に入っている方は、
週一で施設に行くそうですが、それすら行楽の一つだと言います」

 

「私は、毎日、食事に、しもの世話に、
週2でヘルパーと一緒に入浴の準備・・・」

「何も、おもしろくありません」

 

「私に、何かあったら、どうするんだろう」

と話しを結びました。

 

何とも、悩ましい、老々介護の現実を、
本音で聴かせてもらいました。

 

あなたはどのように思われますか、
『話し相手のスマイル』では、
あなたからのお電話をお待ちしています。

 

安心の料金設定

電話料金はかかりません。(話し相手のスマイルから折り返します)
話してみて「合わないな」と思ったら、その旨お伝えください。
相談料金は10分300円から。1時間お話しても、1,800円です。
ご使用料金の計算は5分単位です。
お振り込み手数料は、お客様にご負担いただいております。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


※ お電話いただいた際に話し中の場合は、こちらからおかけ直しいたします。

※ 非通知でのご利用はお断りさせていただいております。
ご予約を希望される方は、ご希望のスタッフに、直接、電話かSMSでお願いします。

代表 伊藤 080-9259-6303
受付時間はスタッフ一覧の備考をご覧ください。

ご利用前に【ご利用規約】のご確認をお願い申し上げます。

 

PAGE TOP