ただ話を聴いてもらいたい…そんな時は、「話し相手のスマイル」で人生相談・お悩み・愚痴など話してみませんか?

悩み電話相談で「魔法の言葉」として、反抗期の子どもに、どう接したらいいか悩む母親に紹介したこと【子育て問題、反抗期の関わり方】

2016年6月10日

こんにちは。

お悩み相談ならおまかせください。話し相手・愚痴聞きサービスの

『話し相手のスマイル』代表、伊藤順一です。

 

悩み電話相談に寄せられたお悩み

姉の子どもの「反抗期」を見て、
その反抗ぶりがトラウマとなり、
子育てに不安を持っていると言う女性。

 

女性の、子育てに不安をもつ気持ちをじっくりと聴かせてもらい、
対応策を紹介させていただきました。

 

反抗期の子どもは、

「ただ何となくイライラする」

「理由もなく、モヤモヤして、ただ何となく大人が気に食わない」

「思うようにいかない自分に腹立たしい」

という状態であるため、

 

「辛い思いをしている子ども」

側に立っての対応が大切と考えます。

 

子どもの反抗期における辛い気持ちを
少しでもやわらげるためには、
事前対応が大切です

 

例として、子どもが、どんなに辛い状態であっても、

「湯船につかってから思い出す言葉」
「布団に入ってから思い出す言葉」

を、反抗期に入る前から日常会話に中に入れること。

 

具体的には、最近、子育ての場面で

「大丈夫だよ」「信じているよ」

などは定番の言葉がけとなりましたが、

 

それに、

「あなたは私が命がけで生んだ大切な子どもだから」

を加えてみてください。

 

やはりこれも、思春期の難しい時期が始まってからでは遅いので、
物心つく前から、子育ての場面で始めてほしい。

 

悩み相談電話サービスに頂いた「魔法の言葉」のまとめ

今回、愚痴聞き話し相手電話サービス『話し相手のスマイル』によせられたお悩みは

「魔法の言葉」についてのお気持ちでした。

 

あなたはどのように思われますか、
『話し相手のスマイル』では、
あなたからのお電話をお待ちしています。

安心の料金設定

電話料金はかかりません。(話し相手のスマイルから折り返します)
話してみて「合わないな」と思ったら、その旨お伝えください。
相談料金は10分300円から。1時間お話しても、1,800円です。
ご使用料金の計算は5分単位です。
お振り込み手数料は、お客様にご負担いただいております。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


※ お電話いただいた際に話し中の場合は、こちらからおかけ直しいたします。

※ 非通知でのご利用はお断りさせていただいております。
ご予約を希望される方は、ご希望のスタッフに、直接、電話かSMSでお願いします。

代表 伊藤 080-9259-6303
受付時間はスタッフ一覧の備考をご覧ください。

ご利用前に【ご利用規約】のご確認をお願い申し上げます。

 

PAGE TOP